住宅設備が新しいだけでマイホームの快適さは違う説

「マイホームを建てるのならば、ショールーム見学は欠かせない!」とはよく聞きます。どういうことかと言いますと、マイホームを建てる際には「住宅設備をちゃんと見ておきなさい!」ということなのです。 なぜ、マイホームを建てる際に住宅設備をちゃんと見ておかないといけないのかと言いますと、「住宅設備が家の快適さを決めるから!」だということなのです。一足お先にマイホームを建てた姉夫婦によりますと、「実物とカタログとではイメージが違ったりしているから!」ということで。 「住宅設備を選ぶ際には、カタログからの情報だけで判断して選ばないほうが良い」ということなのです。サイズ感や質感にしても、実際に確認できる距離にショールームがあるのならば、「絶対に見に行くべき!」ということで。非常に力強く、そして参考になる意見だと思いました。 「中古住宅でも、住宅設備が新しいだけで暮らしの快適さは違う!」と聞きますからね。ですからとても参考になる意見だと感じました。