マイホームはやっぱり一室空間タイプの間取りがいい!

マイホームにするのならば、やっぱり一戸建て住宅がいいです。そして間取りは「今流行りの一室空間タイプがいいなー」と思っています。 一室空間タイプの間取りとは、その呼び名通りの間取りで、キッチンとダイニングスペース、それにリビングルームが同一フロアーに配されていて、そしてさらにリビングルームにはオープン階段も設置されているという造りです。 そしてリビングルーム上部の天井は吹き抜け天井になっている家が多いですよね。我が家も一室空間タイプのマイホームを建てるのでしたら、オープン階段&吹き抜け天井にしたいと思っています。 一室空間タイプのマイホームの何がいいのかと言われれば、やっぱり「開放感」でしょう。限られた土地をできるだけ広々と使えるようにと考えて設計されていますから、一室空間タイプの一戸建て住宅は開放感を大いに感じられる造りなのです。 わが家のマイホーム建設予定地もおそらくそんなに広くはないことでしょうから、一室空間タイプの住宅にして広々と感じられるようにしたいと思っています。